派遣型リフレ「リフレゆるめろでぃ」裏オプ、アンダー店だと特定か?

慶応義塾大学の大学院に通う33歳の男が経営する派遣型風俗店で当時17歳の少女に客とわいせつな行為をさせたとして逮捕されました。

派遣型リフレ「リフレゆるめろでぃ」裏オプ、アンダー店だと特定か?

スポンサーリンク

事件概要

慶応義塾大学の大学院に通う33歳の男が経営する派遣型風俗店で当時17歳の少女に客とわいせつな行為をさせたとして逮捕されました。

慶応義塾大学の大学院生・水上裕一朗容疑者は先月7日、東京・千代田区のレンタルルームに当時17歳だった高校3年の少女を派遣して客の男性(48)とわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、水上容疑者はツイッターを使って客を集め、少女に「年齢は客から聞かれても言わないように」と指示していました。去年8月ごろから約250万円を売り上げたとみられています。水上容疑者は「弁護士と面会してからでないとお話しできません」と認否を留保しています。

引用:Yahooニュース テレ朝news

関連記事

関連記事として、慶応の大学院生であり容疑者である水上裕一郎容疑者の顔画像やプロフィール、SNS情報を紹介した記事を紹介します。

⇨関連記事:慶応大学院生の水上裕一郎容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

派遣型リフレ「リフレゆるめろでぃ」

水上容疑者が経営していた店の名は「ゆるめろでぃ」とされる。店舗をもたず、上野・御徒町エリアのレンタルルームやホテルに女性を派遣する業態で、一部メディアでは「デリリーヘルス(デリヘル)」と報じていました。

「ゆるめろでぃ」は、法的な届出上は確かに「派遣型風俗店(通称デリヘル)」(=正式には「無店舗型性風俗特殊営業」)なのであろうが、個人的にはこの表現は若干、違和感があります。

というのも、「ゆるめろでぃ」の営業実態は、ツイッターを中心に出勤女性を宣伝し、客から携帯電話やLINEで予約を受け付けて女性を派遣し、304000円などの「簡単なハンドマッサージ」コースを設定し、ツイッターやサイトでは「性的サービス」に言及していない典型的な「派遣型リフレ」だからです。

男性利用者側からすると、「ゆるめろでぃ」をいわゆる「デリヘル」としてとらえていた人は少ないはずで、多くの人がツイッターにも明示されていたように、「派遣型リフレ」の店、ととられていたと推察されています。

派遣型リフレとは、 お客さんを癒す仕事です。

マッサージ、耳かき、等を行う全うなものから、 膝枕、抱きしめる、出しきしめてもらう までのプチ風俗 パンチラ~売春まで行っている違法店 までありますのことを言います。

リフレという文字が店舗名に含まれており、「リフレゆるめろでぃ」という名称であることから、その様な性質な店であることが分かります。

裏オプか?

多くの「派遣型リフレ」では、基本的リフレ代など、店の正規コース料金以外に、別料金を男性客からもらって個人的な性的サービスをする「裏オプ」行為が事実上、横行していると言われている。中には事実上の売春行為を常態的に行っている女性も、店によっては存在するとされています。

「(一般的な)デリヘル」も「派遣型リフレ」もレンタルルームやホテルなどに女性が赴く業態は同じだが、大きな違いは、「デリヘル」はどんな男性客に対しても一定の性的サービスをすることがシステム上決まっているのに対し、「派遣型リフレ」の多くは性的サービスの有無を公式サイトなどで明示していないから、あくまで「裏オプ」(性的サービス)をするかしないかは、女性の判断にゆだねられているという点だろう。

つまり「派遣型リフレ」においては、相手が嫌な感じの男性客だったり、男性客が提示した「裏オプ代」に納得できなければ、性的サービスをする必要はない、ということだ。そこに、多くの女性が「派遣型リフレ」で働き始める理由があると推認される。

2018年ころから約250万円の売上があったそうです。

スポンサーリンク

アンダー店か?

風俗やリフレ業界では、「店に勤務している18歳未満の少女」のことを俗称で「アンダー」と呼んでいる。そうした少女を雇っている違法店のことを「アンダー店」という。

今回逮捕された水上容疑者が経営していたとされる「ゆるめろでぃ」は、逮捕容疑が事実であり、水上容疑者が17歳少女と把握した上で雇っていたとすれば、「アンダー店」だったと言えることになる。

「アンダー店」は警察当局が近年、摘発に相当力を入れており、現在ではほぼ壊滅していたかと思われていたのだが、まだ存在していたことにもなり、これはショッキングな事態と言える(※もちろん、アンダー店によって、積極的に少女を集めている場合と、たまたま1人や数人だけ黙認している場合など、詳細な状況は多少異なるとは思われる)。

何はともあれ、「アンダー店」を利用したがる男たちが一定数いるという“需要”が「アンダー店」出現の背景にあると思われ、最近、あの手この手で警察当局をあざむくかのような「新業態」を考え出して18歳未満の少女を雇い、ゲリラ的に事実上の違法営業をした業者も複数いた。

リフレ嬢自己紹介一覧

リフレ嬢のそれぞれの嬢の自己紹介のサイトのリンク先を紹介します。

みんな本当に可愛いです。

⇨リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!

リフレ体験談一覧

数々のリフレ体験談を紹介します。

⇨リフレ体験談一覧はこちら!

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【医薬部外品】デオナチュレソフト ストーンW 20g
価格:657円(税込、送料別) (2019/5/15時点)

楽天で購入

まとめ

慶応義塾大学の大学院に通う33歳の男が経営する派遣型風俗店で当時17歳の少女に客とわいせつな行為をさせたとして逮捕されました。

派遣型風俗店「リフレゆるめろでぃ」経営者の慶応大学大学院生を逮捕!稼いだ額や料金システムなどを紹介しました。

関連記事として、慶応の大学院生であり容疑者である水上裕一郎容疑者の顔画像やプロフィール、SNS情報を紹介した記事を紹介します。

⇨関連記事:慶応大学院生の水上裕一郎容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

 

 

スポンサーリンク

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする