寺本隆志容疑者の両親や顔画像、プロフィール、犯行内容の履歴について紹介

去年の6月に長崎県で7歳の女児にわいせつな行為をして、怪我をさせたとして、わいせつ傷害の罪問われている男の裁判の判決が出て、容疑者に懲役7年の判決が言い渡された事件です。

今回は容疑者の両親や顔画像やプロフィール、犯行内容の履歴を紹介していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件概要

今月5日の午後3時半ごろ、長崎県で7歳の女児にわいせつ行為をして、怪我をさせたとしてわいせつ傷害の罪を問われいている寺本隆志容疑者の実刑判決がでました。

去年、長崎市内で7歳の女児にわいせつな行為をして、けがをさせたとして、強制わいせつ傷害などの罪に問われている男の裁判員裁判で、長崎地裁は、男に懲役7年を言い渡しました。

 判決受けたのは、住所不定・無職の寺本隆志被告(66)です。判決文などによりますと、寺本被告は去年6月、長崎市内の路上で下校中の女の子のスカートをめくるなどしてけがをさせたほか、別の女児の下着を盗んだ罪などに問われていました。

 寺本被告は、1992年に東京と長崎で女子中学生2人を殺害し服役。出所後、広島で、強制わいせつ事件を起こしました。

 検察側は「常習性があり、過去の犯罪と共通性がある」と主張。弁護側は、服役を終えていて「二重に処罰すべきではない」としていました。

 長崎地裁は、女児が受けた精神的被害は大きいと指摘。過去の犯罪にも触れ、「直近の刑の執行終了から4か月あまりでの犯行で、非難の程度は大きい」として、寺本被告に懲役7年の実刑判決を言い渡しました。

引用:Yahooニュース

いい年したおじさんが女児に対して、そんな目で見ているのは信じられないですね。もっと罪を重くした方がいいのではと、個人的に思いました。

更新情報(6/19)

長崎市で昨年6月、小学生の女児(当時7歳)にわいせつな行為をし、けがをさせたなどとして、強制わいせつ致傷罪などに問われた無職寺本隆志被告(66)の控訴審判決が18日、福岡高裁であった。野島秀夫裁判長は、懲役7年(求刑・懲役8年)とした1審・長崎地裁の裁判員裁判判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

被告側は控訴審で「1審判決は量刑が重すぎて不当だ」と主張。高裁判決は、被告が1992年に女子中学生2人を殺害して服役後、2013年には強制わいせつ事件を起こし、刑期を終えた約4か月後には今回の犯行を決意したと指摘し、「非難の程度が大きいのは当然。1審の量刑評価は正当」として退けた。

 高裁判決によると、寺本被告は昨年6月5日、長崎市内の路上で女児にわいせつな行為をし、腰にけがを負わせるなどした。

引用:Yahooニュース読売新聞

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

寺本隆志 容疑者の犯行内容履歴の時系列纏め

寺本隆志 容疑者のこれまでの犯行内容を時系列で纏めました。

1992年3月28日 東京都北区で女子中学生を殺害し服役
     4月9日 長崎市で女子中学生を殺害
     4月26日 東京の事件で逮捕
     9月 東京地裁で懲役17年の判決。10月にかけて長崎の犯行を告白する手紙送付。極刑を望み控訴
     11月27日 長崎の事件で逮捕
1993年3月 長崎地裁で懲役15年の判決。極刑を望み控訴
     10月 東京の事件で最高裁が上告棄却。懲役17年確定
1994年1月 長崎の事件で最高裁が上告棄却。懲役15年確定
2012年12月 女子中学生殺害2件で計約20年間服役ののち出所。広島市に移住
2013年10月 広島市で女性に対する強制わいせつ事件を起こす
2014年4月 広島地裁で懲役4年の判決
2018年1月 広島の事件の服役から出所
     5~6月 長崎市内で女性の下着や運動靴などを盗む
     6月5日 長崎市内の路上で女性にわいせつ行為をして怪我を負わせる。東京へ逃走
     6月18日 警視庁の捜査員が寺本を発見。警視庁が強制わいせつ致傷で逮捕
2019年2月 長崎地裁で懲役7年の判決。量刑が重いと控訴

全ての犯行のターゲットがすべて女子であることがわかります。これは、いわゆるロリコン気質と言えるでしょう。理解が出来ません。

犯罪・逮捕歴が半端ないですね!もう何をやっても治らないでしょうね。

また、今回の事件が起きたマンションや再発防止プログラムについての最新情報が2/22に出ておりそれを記事に記事にしました。

⇒寺本隆志容疑者のマンションは?容疑者が受けていた再犯防止プログラムについて紹介

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

寺本隆志容疑者のプロフィール

寺本隆志容疑者の簡単なプロフィールを纏めました。

名前 寺本隆志
読み方 てらもとたかし
年齢 66歳
現在地 長崎県
職業 無職

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

寺本隆志容疑者の顔画像

今回事件を起こしてしまった寺本隆志容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調査をしたところ、ネットには公開されていないので、まだ分かりませんでした。この内容は今後も調査を続け、画像が公開され次第加筆をさせていただきます。

更新情報(6/19)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

寺本隆志容疑者の両親

では今回寺本隆志容疑者の両親はどのような人物で寺本隆志容疑者をどのように育ててきたのでしょうか、調査しました。

こちらで調査をしたところ、ネットには公開されていないので、まだ分かりませんでした。 この内容は今後も調査を続け、画像が公開され次第加筆をさせていただきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

 

引用:Yahooニュース

なぜ、25年までしか懲役ないのか。70年とかあってもいいと思います。200年とかも

なぜ極刑にしなかったのか知りたい。

引用:Yahooニュース

再犯をもっと重く評価して、重罪に処するべき。
同時に出所後直ぐの犯行であり、収監中の公正方法に問題あることを確認して対策が必要だと思う!

引用:Yahooニュース

今回の犯罪では7年が妥当なのかもしれないが、出所後また同じような犯罪を犯すだろう。

服役中、性癖を変えることができるのか?

性癖が変わらない限り、出所させてはならない

引用:Yahooニュース

意見として、もっと罪を重くするべきという意見が最も多いことがわかりました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

去年の6月に長崎県で7歳の女児にわいせつな行為をして、怪我をさせたとして、わいせつ傷害の罪問われている男の裁判の判決が出て、容疑者に懲役7年の判決が言い渡された事件です。

今回は容疑者の両親や顔画像やプロフィール、犯行内容の履歴を紹介しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする