田原仁容疑者 以前は若草寮に住んでいた?顔写真やプロフィールなどを紹介

2月25日、東京都渋谷区の児童養護施設で46歳の男性施設長が、切り付けられ意識不明の重体です。警視庁は22歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

今回は田原仁容疑者は以前は若草寮に住んでいたのか、顔写真やプロフィールなどを紹介を紹介していきます。

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

事件概要

2月25日、東京都渋谷区の児童養護施設で46歳の男性施設長が、切り付けられ意識不明の重体です。警視庁は22歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

25日午後2時前、渋谷区幡ヶ谷の児童養護施設で「20代くらいの男が暴れている。血が出ている男性がいる」と施設関係者の女性から110番通報がありました。

 警視庁によりますと、施設長の大森信也さん(46)が1階の施設長室の中で男に刃物で複数回刺され、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

 男はこの施設の元入所者で、住所・職業不詳の田原仁容疑者(22)で、 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。田原容疑者は少なくとも3年以上入所していて、2015年に退所したということです。

 田原容疑者は施設の玄関から侵入し、数分後に犯行に及んだとみられ、取り調べに対し、「殺すつもりで相手を刺したことに間違いない」と容疑を認め、「施設に対して恨みがあった」「施設関係者なら誰でも良かった」と供述しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。

引用:Yahooニュース

22歳の若者が人を殺してしまうとは、相当な施設に対する恨みがあったと想像できます。

児童養護施設「若草寮」とは

今回の事件を起こしてしまった田原仁容疑者が以前入居していた児童養護施設(若草寮)ということですが、どのような施設なのでしょうか。

児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」と定義する。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

環境上養護を必要とする児童を入所させて、施設の職員が養護する施設且つ退所した者に対する相談なども行っている施設とのことです。

田原仁容疑者はどのような環境上養護が必要だったのでしょうか?こちらで調査をしたところ、ネットには公開されていないので、まだ分かりませんでした。

この内容は今後も調査を続け、情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

若草寮については、ホームページが存在していたので、以下にリンク先を示します。

児童養護施設 若草寮

施設には30名の教育課程で恵まれない状況に陥った児童達が、いるとのことです。

児童の立場としては、きちんと社会で独り立ちが出来るように教育してくれている施設に感謝するのが自然だと思いますが、どうして田原仁容疑者は、正反対の感情を持ってしまったのでしょうか。

 この内容は今後も調査を続け、情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

田原仁容疑者のプロフィール・Facebook

田原仁容疑者の簡単なプロフィールを纏めました。

名前  田原仁
読み方  たはらじん
年齢  22歳
現在地  ー
職業  不明

詳細プロフィールについては、こちらで調査をしたところ、ネットには公開されていないので、まだ分かりませんでした。

この内容は今後も調査を続け、画像が公開され次第加筆をさせていただきます。

SNS(Facebook)については、いくつか検索結果でヒットしました。「田原仁」と検索窓に入力した画面を示します。

https://www.facebook.com/

 

 

[AdSense]

 

 

田原仁容疑者の顔画像

今回事件を起こしてしまった田原仁容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調査をしたところ、ネットには公開されていないので、まだ分かりませんでした。 この内容は今後も調査を続け、情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

更新情報(2/28)

田原仁容疑者の顔画像が公開されていたので、加筆します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は taharajin-1024x577.png です

引用:Yahooニュース テレ朝 news

ネットの反応

[AdSense]今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

  • 過去に何かあったのかもしれないけど、「誰でもよかった」と言う時点でこの犯人の方に問題があることは明らかだと思う。あまりに危険なので一生檻に閉じ込めて欲しい。

  • この容疑者は、18歳で措置が切れ、退所したと思われる。児童養護施設に入所している子供達にとって、18歳で措置が切れて、退所する事は、なかなか難しい問題だと思う。大学、専門学校への進学等で措置延長を行う事も可能ではあるが、措置費の減額等、施設運営の面では、デメリットの部分が多い為、18歳で退所する形が多い。高卒で寮付きの就職に就ければ良いが、就職も決まらず、バイト等不安定な状況でも退所せねばならずその場合、自立する事は、かなり難しい状態であると思う。そういった問題が今回の件のバックボーンにあるのでは無いかと思える。

  • 施設出身者であることよりも、誰でも良いという無差別殺人事件ということが問題。この男には極刑でお願いしたい。

  • 施設出身者であるなら、何かしら家庭の複雑な事情があった子供だったのだから、親からの愛情もかけてもらえなかったのかもしれない。施設は18歳になれば社会に送り出すまでが仕事であるが、そこからどうやって一人で生きていくのかが大きな課題。大人からの本当の愛情を知らないまま社会に出て心はすさんでいたのかもしれない。反抗期でも反抗する相手がいないのこそかわいそうな事はないと思う。施設への恨みは彼なりのうっ積したものの何かなんだろう。しかし殺してはいけなかった。引用:Yahooニュース

     

 

 

[AdSense]

 

 

まとめ

2月25日、東京都渋谷区の児童養護施設で46歳の男性施設長が、切り付けられ意識不明の重体です。警視庁は22歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

未確定な情報の調査をし、加筆を行っていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする