イヌサフランにより死亡した夫婦の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

引用:Yahooニュース TBS NEWS

 

4月20日に、有毒植物のイヌサフランを食用のギョウジャニンニクと誤って食べた同県渋川市の70代夫婦が、食中毒症状を起こし病院へ搬送されたと発表されました

イヌサフランにより死亡した夫婦の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介します。

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

 

事件概要

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は inusahuran3-1024x570.png です

引用:Yahooニュース TBS NEWS

4月20日に、有毒植物のイヌサフランを食用のギョウジャニンニクと誤って食べた同県渋川市の70代夫婦が、食中毒症状を起こし病院へ搬送されたと発表されました

事件の詳細は…

県食品・生活衛生課によると、夫婦は15日に知人宅の敷地内に自生していたイヌサフランをギョウジャニンニクとして譲り受け、17日昼に炒め物にして食べた。その後、下痢や嘔吐の症状が出て、17日夜に市内の病院に搬送された。病院から連絡を受けた県渋川保健福祉事務所が調べ、20日に食中毒と断定したという。
同課によると、イヌサフランは毒の強いユリ科の植物で、葉がギョウジャニンニクと似ている。同課は「食用と確実に判断できない植物は、絶対に採らない、食べない」と呼びかけている。

引用:LINE NEWS

イヌサフランで死亡した夫婦の顔画像は?

イヌサフランにより死亡した夫婦はどんな顔(顔画像)をしているのでしょうか?

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

イヌサフランで死亡した夫婦のプロフィールは?

イヌサフランで死亡した夫婦のプロフィールはネットに公開されているのでしょうか。

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

 

 

 

 

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

 

まとめ

4月20日に、有毒植物のイヌサフランを食用のギョウジャニンニクと誤って食べた同県渋川市の70代夫婦が、食中毒症状を起こし病院へ搬送されたと発表されました

イヌサフランにより死亡した夫婦の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介しました。

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする