西田哲也容疑者が逮捕された経緯は?現場の様子や学歴も紹介


経済産業省の自動車課で課長補佐を務める西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤が入っていた国際郵便を受け取ったとして、麻薬特例法違反の疑いで逮捕されました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nishida19-1024x587.png です

引用:Yahooニュース テレ朝news

西田哲也容疑者の逮捕された経緯はどのような内容なのでしょうか?また、現場の様子や学歴も紹介します。

[AdSense]

事件概要

経済産業省の自動車課で課長補佐を務める西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤が入っていた国際郵便を受け取ったとして、麻薬特例法違反の疑いで逮捕されました。

西田哲也容疑者の逮捕された経緯はどのような内容なのでしょうか?また、現場の様子や学歴も紹介します。

関連記事

また、関連記事として、事件概要と西田哲也容疑者の基本情報が記載された記事を紹介します。

⇒関連記事:経産省課長補佐の西田哲也容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

西田哲也容疑者の逮捕された経緯は?

西田哲也容疑者の逮捕された経緯はどのような内容なのでしょうか?

今回の事件で、警視庁が仕掛けた”泳がせ捜査”に西田哲也容疑者が、まんまとハマり逮捕に至りました。

”泳がせ捜査”とは

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nishida9-1024x576.png です

引用:Yahooニュース テレ朝news

違法行為が発覚してもすぐに検挙するのではなく、様子を見ながら監視し続け、犯罪の全体像が判明してから検挙する捜査のこと。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

逮捕された経緯・内容の詳細

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nishida6-1024x582.png です

引用:Yahooニュース テレ朝news

  • 15日に、覚醒剤約22グラム(末端価格約132万円)が入ったビニール袋をページの間に隠したファッション雑誌が日本に到着した
  • 宛先は西田容疑者の自宅以外の場所になっていたが、西田容疑者から郵便局に、自宅に届けるよう連絡があったという

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nishida7-1024x583.png です

引用:Yahooニュース テレ朝news

  • 警視庁は、税関職員から、雑誌の袋とじにされたページに覚醒剤約22グラムが隠されているのが見つかった旨の通報を受けた

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nishida8-1024x577.png です

引用:Yahooニュース テレ朝news

  • 警察は、覚醒剤を代わりの物と入れ替え、輸送ルートを追跡したところ、27日に西田容疑者の自宅に雑誌が配達され、現行犯逮捕した

覚醒剤の量22gは、400~1000回分の量と言われいています。

「覚醒剤約22グラム(末端価格約132万円)が入ったビニール袋をページの間に隠したファッション雑誌」ってかなり見つかるリスクが高いと客観的に感じますが、西田哲也容疑者はどう思っていたのでしょうか?

これまでに書籍に挟んでばれずに通過した多くの実績があるならば、話は別ですが、そういう実績が万が一ない場合は、もっとよく考えるべきだと思いました。

また、西田哲也容疑者がどのような経緯で覚醒剤を受け取ることになったのかは、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

更新情報(5/10)

先月、経済産業省の課長補佐・西田哲也容疑者(28)が覚醒剤が入っていた荷物を受け取った疑いで逮捕された。その後の取材で、警視庁経産省を家宅捜索した今月5日、西田容疑者の机から複数の注射器が見つかったことがわかった。西田容疑者はこれまでの調べに「仕事のストレスで覚醒剤を使った」と話しているという。
引用:Yahooニュース テレ朝news

[AdSense]

事件現場の様子(西田哲也容疑者の自宅)は?

今回、西田哲也容疑者が逮捕されたのは、東京都・足立区綾瀬だそうです。 その場所の地図と現場の様子(西田哲也容疑者の自宅)を紹介します。

地図

住所が特定されていないため、現場周辺の地図を紹介します。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

現場の様子(西田哲也容疑者の自宅)

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

西田哲也容疑者の学歴は?

西田哲也容疑者の学歴について紹介します。

東京大学工学部システム創生学科 平成25年3月卒業しています。

卒業生コメントでは西田哲也容疑者は「経済・金融など、様々な分野のカリキュラムに身を置くことで、自分の興味の幅を広げ、将来の選択肢について考えを深めることができ」と語っていました。官僚になることも考えた上での学科選択だったのかもしれません。

学科卒業生の具体的な就職先としては経済産業省・国土交通省・環境省・アクセンチュア・ゴールドマン・サックス・伊藤忠商事などの名前が挙げられていました。

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

[AdSense]

まとめ

経済産業省の自動車課で課長補佐を務める西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤が入っていた国際郵便を受け取ったとして、麻薬特例法違反の疑いで逮捕されました。

西田哲也容疑者の逮捕された経緯はどのような内容なのでしょうか?また、現場の様子や学歴も紹介しました。

また、関連記事として、事件概要と西田哲也容疑者の基本情報が記載された記事を紹介します。

⇒関連記事:経産省課長補佐の西田哲也容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする