大野二巳雄容疑者が起こした事故の原因は?ドライブレコーダー映像も紹介

JR三ノ宮駅近くの県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねた事故が起きました。

本記事では、大野二巳雄容疑者が起こした事故の原因やネット情報を紹介します。

[AdSense]

事件概要

JR三ノ宮駅近くの県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねた事故が起きました。

本記事では、大野二巳雄容疑者が起こした事故の原因やネット情報を紹介します。

事故の詳細は、

死亡したのは同県明石市の大学生柳井梨緒さん(20)と、20歳ぐらいの男性。奈良県斑鳩町の女性(45)が両脚骨折の重傷を負った。

バスは停留所で乗客を降ろした後、横断歩道手前の停止線を越えてそのまま進行。横断中の人をはねた後、中央分離帯にぶつかって止まった。乗客はいなかった。大野容疑者は「バス停から停止線に進もうとしていた。ブレーキは踏んでいたが急発進した」と話しているという。
神戸市交通局は21日夕に記者会見し、「重大な事故を起こし、心からおわび申し上げます」と謝罪した。同局によると、大野容疑者は1986年採用。ベテランのバス運転手で、2015年に再任用された。昨年秋の健康診断で大きな問題はなく、病気のため4月上旬に入院したが、医師の診断書で就業は可能と判断されたという。
現場はJRや阪急、阪神電鉄の駅が近接し、多くの店舗が集まる繁華街当時は休日の買い物客らが大勢いた。

引用:Yahooニュース 時事通信社

21日午後2時ごろ、神戸市の繁華街・三宮で、市バスが横断歩道に突っ込み、柳井梨緒さん(20)と那須勇成さん(23)が死亡、6人が重軽傷を負いました。捜査関係者への取材で、事故を起こしたバスに取り付けられたドライブレコーダーに、赤信号で横断歩道に突っ込む様子が映っていたことが新たにわかりました。過失運転致死の疑いで逮捕された運転手の大野二巳雄容疑者(64)は「ブレーキを踏んだが、急発進した」と話しています。神戸市によりますと、バスの車体に異常は確認されておらず、現場にブレーキ痕が残っていなかったことから、警察は、大野容疑者から、さらに詳しく事情を聞いています。

引用:Yahooニュース ABCテレビ

ドライブレコーダーの映像は以下リンク先よりご覧ください。

ドライブレコーダーの映像

また、関連記事として、以下の2つの記事を紹介します。

⇒関連記事:大野二巳雄容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

⇒関連記事:神戸三宮事故 路線バス 現場の様子と事故経緯は?

大野二巳雄容疑者が起こした事故の原因は?

では今回事故が起きてしまった原因は何なのでしょうか?

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

更新情報(4/23)

最新の情報が報道されました。

運転手である大野二巳雄容疑者は、横断歩道に突っ込む直前に下を向いて運転していたことがドライブレコーダーの映像より判明したそうです。

赤信号でも進み続けたことに対しても辻褄が合いますね。

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

[AdSense]

まとめ

JR三ノ宮駅近くの県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた複数の歩行者をはねた事故で、

本記事では、大野二巳雄容疑者が起こした事故の原因やネット情報を紹介しました。

原因については、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

また、ドライブレコーダーの映像は以下リンク先よりご覧ください。

ドライブレコーダーの映像

関連記事として、以下の2つの記事を紹介します。

⇒関連記事:大野二巳雄容疑者の顔画像は?プロフィールやSNS情報も紹介

⇒関連記事:神戸三宮事故 路線バス 現場の様子と事故経緯は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする