オランダ医師 無断で体外受精!?医師の顔画像は?プロフィールも紹介

オランダで、男性医師が自分の精子を無断で体外受精に使用し、なんと49人の子どもが生まれていたことが後になって発覚した、というとんでもない事実があることが分かりました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は taigaijusei-1024x579.png です

引用:Yahooニュース 日テレNEWS24

オランダ医師 無断で体外受精!?医師の顔画像は?プロフィールも紹介します。

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

オランダ医師 無断で体外受精!?

オランダで、男性医師が自分の精子を無断で体外受精に使用し、なんと49人の子どもが生まれていたことが後になって発覚した、というとんでもない事実があることが分かりました。

事件の詳細は…

オランダ不妊治療の際に男性医師が無断で自分の精子を使って体外受精を行い、49人の子供を生ませていたことがわかった。

AFP通信などによると、オランダで不妊治療のクリニックを経営していた男性医師が女性に無断で自分の精子を使い、体外受精を行っていた。

女性らの求めで行われたDNA鑑定の結果、体外受精で生まれた49人の子どもが、この男性医師と親子関係にあることがわかった。女性やその家族らは子供の顔や瞳の色が、この医師に似ていたことから疑問を抱いていたという。

クリニックは既に閉鎖し、医師は2年前に89歳で死亡している。動機は明らかになっていないが、地元メディアによると、医師は生前様々な提供者の精子に自分の精子を混ぜたことなどを認めていたという。

医師が、ほかにも同様に子供を産ませた可能性があり、現地では疑いがあれば検査をうけるよう呼びかけられている。

引用:Yahooニュース 日テレNEWS24

衝撃的な事実がオランダで判明しました。医師がとんでもないことをやらかしました。

体外受精に自分の精子を混入し続けて、49人の自分の子供が存在することが判明しました。

この医師はすでに亡くなっており、被害者および親子関係が判明した方々は非常にやり切れない思いだと思います。

また関連記事として、既存のDNA交換技術を不妊治療の体外受精に応用した新しい技術がヨーロッパで行われた記事を紹介します。

⇒関連記事:不妊治療で初 3人のDNA用いた体外受精で女性出産した技術とは?評判は?

オランダ医師の顔画像は?

今回問題を起こしてしまった医師の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は taigaijusei2-1024x583.png です

引用:Yahooニュース 日テレNEWS24

[AdSense]

オランダ医師のプロフィールは?

オランダ医師の簡単なプロフィールを纏めました。

名前 不詳
読み方 不詳
職業 医師、不妊治療のクリニック経営者
死没 2017年(満89歳没)
出来事 オランダで不妊治療のクリニックを経営していた男性医師が女性に無断で自分の精子を使い、体外受精を行っていた。

名前に関しては、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

[AdSense]

まとめ

オランダで、男性医師が自分の精子を無断で体外受精に使用し、49人の子どもが生まれていたという驚きの事実があることが分かりました。

オランダ医師 無断で体外受精!?医師の顔画像は?プロフィールも紹介しました。

プロフィールの名前に関しては、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

また関連記事として、既存のDNA交換技術を不妊治療の体外受精に応用した新しい技術がヨーロッパで行われた記事を紹介します。

⇒関連記事:不妊治療で初 3人のDNA用いた体外受精で女性出産した技術とは?評判は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする