大阪市平野区で3歳弟を殺害した23歳長女の顔画像は?両親は?

大阪府大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕されました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は harahumi-1024x577.png です

引用:Yahooニュース FNN

大阪市平野区で3歳弟を殺害した23歳長女どんな顔(顔画像)なのでしょうか?両親についても紹介します。

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

事件概要

大阪府大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕されました。

事件の詳細は…

大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕された。

大阪市に住む23歳の姉は4月2日、自宅で一緒に住む3歳の弟の腹を足で踏み続けるなどの暴行を加えて殺害した疑いで、5日逮捕された。

警察によると姉には知的障害があり、警察の調べに対し「風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。死ぬとは思わなかった」と供述し、殺意については否認している。

また、司法解剖の結果、弟の死因は、腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、腕や足にやけどの跡があった。

また姉は逮捕前、警察に「普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした」と話したという。

一家は両親と子ども6人の8人家族で、逮捕された姉は長女で、死亡した男の子は三男だった。

引用:Yahooニュース FNN

 

大阪市平野区で3歳の男児を踏みつけて殺害したとして23歳の姉が逮捕された事件で、姉には知的障がいがあり警察は刑事責任能力の有無を慎重に調べています。
 
 殺人の疑いで逮捕された大阪市平野区に住む作業員の女(23)は今月2日、自宅で弟の金城雷斗くん(3)の腹を足で踏み続けるなどして殺害した疑いがもたれています。警察によりますと、雷斗くんの死因は腸が破裂したことによる失血死とみられるということです。

 女は警察の取り調べに対し、「弟の面倒を見ることに嫌気がさしていた。風呂場で仰向けの弟の上に5、6分間乗ったが死んでしまうとは思わなかった」と殺意を否認しているということです。女には知的障がいがあり警察は刑事責任能力の有無について慎重に調べています。

引用:Yahooニュース MBS

 

23歳長女の顔画像は?

今回事件を起こしてしまった23歳長女の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。 

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ情報が公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、画像が公開され次第加筆をさせていただきます。

 

 

[AdSense]

 

 

23歳長女の知的障害とは?

知的障害とは

知的障害とは、発達期(おおむね18歳未満)までに生じた知的機能の障害により、認知能力(理解・判断・思考・記憶・知覚)が全般的に遅れた水準にとどまっている状態のことです

知的障害の分類

臨床的には、知能検査(幼児では発達検査)をおこなって、知能指数が70以下の場合には知的障害とみなされます。主な内約は以下になります。

  • 対人関係指数が50~70程度の場合は軽度であり、本人や周りに障害と気が付かれずに日常生活を送れるレベル

※知的障害者の8割がこの指数内だと言われています。

  • 指数が35~50程度の場合は中度
  • 指数が20~35程度の場合は合併症が見られることが多い
  • 指数が20以下の場合は、合併症が多く見られ、寝たきりの可能性も。

1度知的能力が発達した後に低下するもの(老人性痴呆)は知的障害に含まれません。

知的障害によく見られる行動

理解力や表現力が乏しい

向かい合って指導をすると、左右が逆になって混乱を起こしてしまう。

記憶量が少ない

1度に複数のことを伝えても、1部しか覚えていない。

未熟さが消えない

いくつになっても幼稚な行動が多く見られ、甘えたがりで注意を引こうとする。すぐに泣くなどの行動が見られる場合もある。

コミュニケーションの障害

分からないことがあっても怒られることを怖れ、口ごもったままでいる。

注意をするとパニックになる

遊んでいるのをなかなかやめず、注意をするとパニックになる。

身につけるのに時間がかかる

洋服を1人で着る・たたむ、靴の紐を結ぶ、字の読み書きなど簡単なことでも身につけるのに時間がかかる。

 

23歳長女の両親は?

今回の事件で逮捕された23歳長女の両親の情報はネットに公開されているのでしょうか?

現在、報道されている家族構成としては、両親と子ども6人の8人家族で、逮捕された姉は長女で、死亡した男の子は三男とのことです。

三男ということは年上の兄が少なくとも2人いるということがわかります。つまり、現時点でわかっている家族構成は、両親2人と子ども6人の内、少なくとも3人が男性で、1人が女性であることがわかっています。

今回の事件は、「弟の面倒を見ることに嫌気がさしていた。風呂場で仰向けの弟の上に5、6分間乗ったが死んでしまうとは思わなかった」と殺意を否認している殺人の疑いがかけられている23歳の長女には知的障害があるため、両親に責任があると個人的には思っています。

両親については、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ情報が公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

23歳長女が起こした事件の犯行現場は?

今回の事件or事故が起きてしまったのは、大阪府・大阪市平野区の自宅だそうです。 その場所の地図がこちらになります。

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

  • 自分の子供でも面倒みるの大変なのに、20も離れた弟の面倒を見させていた両親にも問題があると思うけど。
    殺害していい理由にはならないけど、長女だけが悪いとも思えない。

    3歳の男の子は、普段から虐待されていたのかな。毎日怒られて、怖い思い沢山して短い生涯を終わらせることになったのかと思うといたたまれない。

    自分でちゃんと育てられないなら、簡単に子供作るべきではない。

  • 兄妹って云うか親子でもおかしくない年齢差、知的障害のある人に子守を頼むのがダメ、憎しみは親でなく弟に集中するし、よしわるしの判断が出来ない。
  • 姉が悪いのはもちろんだけど20歳も歳が離れてるって母親は同じ?殺していい理由にはならないけど両親にも何かしらの問題があると思う。
    年齢が離れてる家族もいるかもしれないけど、普通ではない気がする
  • 知的障害のある姉に3歳児の世話をさせてた親が一番悪いと思う。
    姉だけではなくて親も保護責任者遺棄致死で逮捕するべきでは?
    これが姉が刑事未成年の年齢なら、罪に問われるのは親ですよね。
    姉の知的障害のレベルにもよるけど、姉だけに罪を負わせるのはどうなのかな。
  • 知的障害のある娘に、弟の面倒を任せた親に責任がある。普段から危うい行動は多々あったはず。

引用:Yahooニュース

 

[AdSense]

 

 

まとめ

大阪府大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕されました。

大阪市平野区で3歳弟を殺害した23歳長女どんな顔(顔画像)なのでしょうか?両親についても紹介しました。

顔画像と両親の情報については、こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ情報が公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする