防弾チョッキを着た酔っ払い男2人が銃で撃ち合い逮捕!?顔画像や経歴は?

銃社会アメリカならではの、信じられないようなニュースが起きました。一緒に酒を飲んでいた男2人が、交代で防弾チョッキを着てお互いを銃で撃ちあい、逮捕されるという事件が起きました。

この2人はどんな顔(顔画像)なのでしょうか?経歴や現場などの情報も紹介します。

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

事件概要

一緒に酒を飲んでいた男2人が、交代で防弾チョッキを着てお互いを銃で撃ちあい、逮捕されるという事件が起きました。

事件の詳細は…

南部・アーカンソー州の民家で先月31日、チャールズ・フェリス容疑者(50)とクリストファー・ヒックス容疑者(36)が酒を飲んでいたところ、フェリス容疑者が防弾チョッキを持ち出し、身に着けました。そのうえで、「銃で撃ってみて欲しい」と依頼し、ヒックス容疑者がライフル銃で1発、発砲しました。防弾チョッキにより銃弾は貫通しませんでしたが、フェリス容疑者は撃たれた衝撃に「痛い」と腹を立て、交代で防弾チョッキを着たヒックス容疑者に、残りの銃弾を全て浴びせました。

 2人ともあざなどのけがをし治療を受けましたが、病院で「防弾チョッキを着て林の中を歩いていたら、見知らぬ男に銃で撃たれた」などと不自然な説明をしたため、不審に思った病院関係者が警察に通報。見舞いに訪れたフェリス容疑者の妻が一部始終を明らかにし、2人とも「加重暴行」の容疑で逮捕されました。

引用:Yahooニュース TBS NEWS

日本では絶対に起きない事件がアメリカで起きました。

防弾チョッキの効果を確認したいという意図があったのでしょうか。2人とも飲酒をしていたというのもあって、よい気分になって普段はしないようなことをしてしまったのでしょうか。

容疑者である男2人の顔画像は?

今回事件を起こしてしまった容疑者である男2人の顔画像はネットに公開されているのでしょうか。 

チャールズ・フェリス容疑者

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kenju2-1024x582.png です

引用:Yahooニュース TBS NEWS

クリストファー・ヒックス容疑者

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kenju3-1024x578.png です

引用:Yahooニュース TBS NEWS

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

容疑者である男2人の経歴は?

容疑者である男2人の経歴は公開されているのでしょうか?

チャールズ・フェリス容疑者

名前 チャールズ・フェリス
読み方 ちゃーるず・ふぇりす
年齢 50歳
職業 不詳
現在地 米アーカンソー州
逮捕容疑 加重暴行

クリストファー・ヒックス容疑者

名前 クリストファー・ヒックス
読み方 くりすとふぁー・ひっくす
年齢 36歳
職業 不詳
現在地 米アーカンソー州
逮捕容疑 加重暴行

容疑者である男2人のSNSアカウント情報

また今回、容疑者である男2人のFacebookとTwitterアカウントをこちらで調査をしました。

Facebook

調べたところ、同じ名前のアカウントは複数ありましたが、容疑者である男2人のアカウントは特定することができていません。従って、紹介は控えさせていただきます。

もし気になる方がおりましたら、Facebookアカウントの検索結果を紹介するので、こちらを見ていただければと思います。

チャールズ・フェリス容疑者 Facebook検索結果

クリストファー・ヒックス容疑者 Facebook検索結果

Twitter

こちらも、同じ名前のアカウントは複数ありましたが、容疑者である男2人のアカウントは特定することができていません。従って、紹介は控えさせていただきます。

もし気になる方がおりましたら、Twitterのアカウントの検索結果を紹介するので、こちらを見ていただければと思います。

チャールズ・フェリス容疑者 Twitter検索結果

クリストファー・ヒックス容疑者 Twitter検索結果

容疑者である男2人が起こした事件の現場

今回の事件が起きてしまったのは、アメリカのアーカンソ州だそうです。 その場所の地図がこちらになります。

報道により、森林の風景が見えることから、西部にある大きな公園が事件現場なのではないかと予想しています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kenju5-1024x576.png です

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kenju7-1024x573.png です

引用:Yahooニュース TBS NEWS

ネットの反応

今回の事故についてはネットで様々な意見が集められていました。

  • >「銃で撃ってみて欲しい」と依頼→「痛い」と腹を立て、
    >残りの銃弾を全て浴びせた。

    ツッコミどころ多すぎ。

  • いくら防弾チョッキでも至近でライフル弾は簡単に抜けると思うけど。
    よく痛いだけで済んだな。
  • 防弾チョッキやボディアーマーはケブラーやアラミド
    といった化学繊維から作られ、弾丸の貫通を防ぐが
    弾の運動エネルギーを無くすわけではないので、
    貫通しなくても 内臓や骨にはダメージを与える

    アメリカ軍ではレベルをⅠ~Ⅳまで能力別に
    分類しており レベルⅠが22口径のピストル弾
    レベルⅡが9mmパラベラム弾や357マグナム
    レベルⅢが44マグナムやショットガン
    レベルⅣが7.62mmライフル弾

    レベルⅣになると中に金属やセラミックのプレートを
    挟み込む形になり、相当かさばり且つ重くなる

    拳銃弾は距離5mで ライフル弾は距離15mで
    テストされるが、今回のように至近距離で
    ライフル弾の貫通を防いだという事は
    威力の弱い鳥撃ち銃などで撃ったのかな

    防弾チョッキの素材は日光や水で劣化するので
    使用期間は概ね3年から5年だと言われるし
    何発も同じ個所に撃ち込まれれば、貫通してしまう

  • 距離は書いてないが、銃に慣れていないと防弾チョッキに当たる距離から撃ったとするとライフル弾なら貫通してもおかしくない。

    頭とか腕、足に当てないだけの技量は持っていたが、頭はすっからかんだったようだ。

引用:Yahooニュース

 

 

 

[AdSense]

 

 

 

まとめ

銃社会アメリカならではの、信じられないようなニュースが起きました。一緒に酒を飲んでいた男2人が、交代で防弾チョッキを着てお互いを銃で撃ちあい、逮捕されるという事件が起きました。

この2人はどんな顔(顔画像)なのでしょうか?経歴や現場などの情報も紹介しました。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする