世田谷ボロ市 2019・2020年度の屋台情報や日程・駐車場・アクセスについて紹介

世田谷ボロ市 2019・2020年度について、纏めました。蚤の市を中心とする祭礼で、伝統行事を特徴とし代官餅が人気のお祭りです。2019・2020年の詳細や近くのアクセス・駐車場、日程などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

世田谷ボロ市とは?

世田谷ボロ市とは、東京都世田谷区世田谷で行われる蚤の市を中心とする祭礼で、伝統行事の一つです。

「世田谷ボロ市とは」の画像検索結果

引用:イベントチェッカー

ボロ市通りの周辺に、骨董品・着物・植木・食料品・名物『代官餅』などの露店およそ700店が軒を連ね、1日におよそ20万人もの人出でにぎわうボロ市は12月(15日・16日)と1月(15日・16日)の年2回、2日間ずつ、代官屋敷を中心にしたボロ市通りで行われます。

また、世田谷ボロ市名物の『代官餅』を販売するテントの前には、例年買い求める人で長い列ができるほどです。

世田谷ボロ市の歴史

当時、戦国大名の北条氏政が収めていました。

ボロ市の始まりは、遠く安土桃山時代まで遡り、440年以上の歴史がある伝統行事です。東京都の無形民俗文化財にも指定されています。

当時関東地方を支配していた小田原城主の北条氏政は、天正6年(1578年)世田谷新宿に楽市を開きました。楽市と言うのは市場税を一切免除して自由な行商販売を認めるというもので、毎月一の日と六の日に6回開いていたので、六斎市(ろくさいいち)ともいいました。

その後、北条氏は豊臣秀吉に滅ぼされ、徳川家康が江戸に幕府を開き、世田谷城が廃止されると、世田谷新宿が城下町としての存在意義を失い急速に衰えていきました。六斎市は自然消滅して姿を変え、何時のころからか年に1回、年の暮れに開かれる歳の市になっていきました。

明治の世になって新暦が使われてから正月15日にも開かれ、やがて12月15日・16日の両日、正月にも15日・16日の両日開かれるようになり現在に至ってます。

世田谷ボロ市2019,2020年度の日程や場所などの概要について

世田谷ボロ市2019,2020年度
日程 2019年12月15日(日)~12月16日(月)
2020年1月15日(火)~1月16日(水)
時間 9:00~20:00
開催場所 ボロ市通り
住所 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1丁目29
マップ

世田谷ボロ市の感想・口コミ

世田谷ボロ市についてはネットで様々な意見が集められていました。

世田谷ボロ市2019・2020年度のおすすめは?屋台に関する情報

「世田谷ボロ市 屋台」の画像検索結果

世田谷ボロ市2019・2020年度でのおすすめは、ボロ市通りの周辺に連なった、骨董品・着物・植木・食料品・名物『代官餅』などの700点もの露店です。

おすすめの屋台のグルメは以下の3つとなります。

  • 代官餅
  • いわしげんこつ・揚げ出しげんこつ
  • シャーピン

代官餅

Image画像

出来たてホヤホヤのお餅に、その場であんこやきなこなどをまぶしてパックに詰めてくれるので、柔らかくてとても美味しいんです。

代官餅はあんこ、きなこ、からみの3種類があります。

あんこやきなこはお馴染みですが、からみってあまり聞かないですよね。

代官餅のからみとは、大根おろしにネギや海苔が混ぜてあるものです。

いくらでも食べられるくらい美味しいですよ。

値段は1パック700円

この代官餅はかなり人気があり、毎年代官餅を買うためにかなりの行列ができます。

平均すると30~40分待ち、ひどい時には2時間近く待たないと買えない時もあります。

夕方くらいには売り切れてしまう時もあるので、代官餅がお目当ての方は早い時間に並ぶ事をおすすめします。

いわしげんこつ・揚げ出しげんこつ

画像

世田谷ボロ市のグルメで個人的におすすめなものはいわしげんこつと揚げ出しげんこつです。

いわしげんこつ、揚げ出しげんこつとは練り物の串です。

2つで串になっていて350円でとてもリーズナブル

これが熱々で美味しいんです!

寒い中混雑している人混みの中を歩き回るので、やはりお腹が空くんですよね。

そんな時にこのボロ市の熱々のいわしげんこつと揚げ出しげんこつを食べるのが私は毎年恒例になっています^^

大きくてボリュームがあるので、1串で満足できますよ。

このいわしげんこつも人気があるので、タイミングによってはちょっと並ぶ時もあります。

でも本当に美味しいので、世田谷ボロ市に来たら食べてほしいグルメ個人的にはナンバーワンです。

シャーピン

Image

そして、シャーピンも美味しいですよ。

最近お祭りの屋台でもシャーピンをよく見かけますよね。

シャーピンとはモチモチの生地の中に餃子の具のような餡が入っていてぺったんこに焼いてある食べ物で、餃子好きな方はシャーピンも大好きだと思います。

世田谷ボロ市2019・2020年度のアクセスの情報

電車の場合

最寄駅:東急世田谷線『世田谷駅』または『上町駅』
世田谷駅から徒歩 約6分

上町駅から徒歩 約5分

他の路線とのリンクは下の三駅

三軒茶屋駅 東急電鉄田園都市線と連絡

下高井戸駅 京王電鉄京王線と連絡

山下駅 小田急電鉄小田原線の豪徳寺駅と連絡

で連絡しております。

車の場合

八王子まつり 車 アクセス

最寄IC:首都高速3号渋谷線『池尻IC』 下車後、世田谷方面へ約10分

世田谷ボロ市2019・2020年度の駐車場

世田谷ボロ市2019・2020年度の駐車場は、無料の駐車場はありません。まつり期間中は、すべて周辺の駐車場をお使い頂くことになり、有料となります。

周辺の有料と無料の駐車場を以下の通り、ご紹介します。

【有料駐車場】

世田谷ボロ市2019・2020年度の交通規制情報

世田谷ボロ市2019・2020年度の交通規制情報を紹介します。

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

世田谷ボロ市2019・2020年度のトイレの場所は?

世田谷ボロ市2019・2020年度のトイレの場所はどこにあるのでしょうか?

世田谷代官屋敷周辺のトイレの位置情報をお知らせします。

まとめ

世田谷ボロ市 2019・2020年度について、纏めました。蚤の市を中心とする祭礼で、伝統行事を特徴とし代官餅が人気のお祭りです。2019・2020年の詳細や近くのアクセス・駐車場、日程などを見ていきましょう。

魅力ある行事や多くの魅力ある見所がありますので、是非足を運んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする