2019年度 信州辰野ほたる祭りの日程や混雑状況、宿泊施設や駐車場などを紹介

信州辰野ほたる祭りは、総踊り「たつのピッカリ踊り」や、ライブパフォーマンス大会をはじめ様々なイベントを特徴としほたるの名所、松尾峡・ほたる童謡公園では、ホタルが飛び交い、美しく幻想的な風景を楽しむことができます。

ホタル乱舞

引用:辰野町観光サイト

引用:2019年度信州辰野ほたる祭りチラシ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は irasutomap-1024x726.png です

2019年度の日程・開催期間と会場は、以下の通りです。

日程・開催期間 2019年6月15日(土)~23日(日)
会場 ほたる童謡公園(辰野駅付近)

2019年度の信州辰野ほたる祭りの日程と開催時間と会場

信州辰野ほたる祭りは、総踊り「たつのピッカリ踊り」や、ライブパフォーマンス大会をはじめ様々なイベントを特徴としほたるの名所、松尾峡・ほたる童謡公園では、ホタルが飛び交い、美しく幻想的な風景を楽しむことができます。

日程・開催期間

2019年6月15日(土)~23日(日)

※日によって開催されるイベントや開催時間が異なる 6/15、16、6/22、23は終日歩行者天国、15日・22日両土曜日は17時~22時まで歩行者天国、16日・23日両日曜日は17時~21時まで歩行者天国

料金

500円(ホタル保護育成協力金)

中学生以下無料

期間来場者数

約6万人

問い合わせ先Tel

実行委員会 0266-41-0258

Webサイト

http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly.html(辰野町観光サイト「ホタルあれこれ」)
http://www.tatsusho.jp/tatsusho/hataru-event/index.html(辰野町商工会 ホタル祭り情報)

会場

辰野駅周辺・ほたる童謡公園

※夜8時前後にホタルが多く舞う(目撃数のピークの日は、2018年は6/12、2015年は6/15、2007~2014年では、年によって6/17~6/25でした)

会場地図

2019年度 信州辰野ほたる祭りの混雑状況

「JR」の画像検索結果

引用:東日本旅客鉄道株式会社

土曜日・日曜日は町内の道路は大変混雑します。JRのご利用をお願いします。

信州辰野ほたる祭りの歴史

ホタル

引用:信州とっておき情報

明治初年頃まで、上流の川岸(岡谷市)から下流の荒神山にかけての天竜川一帯はホタルの名所として知られ、いたるところで群飛が見られたといいます。川岸駅近くにかかる観蛍橋は、以前は鮎沢橋と呼ばれていましたが、明治12年のかけ替えの際に、ホタルの多いことから現在の名前に変えられました。

 明治末年頃になると、製糸工場の発達で川が汚染され、ホタル発生地の本場は下流の上平出のあたりへと移ってきました。この頃、鉄道の開通によってにぎやかくなった下辰野へは、ホタルの時期になると多くの見物人が集まり、大変なにぎわいだったようです。しかし、地元の人びとをはじめ見物客もホタルは捕りほうだいで、しかも遠くから商売のために捕りにくる者も多かったので、大正の中頃までにホタルは急激にその数を減らしていきました。

その後、「ゲンジボタルの研究」が助成や水質改善に取り組みを進めました。これを契機にして、滋賀県守山より成虫4000頭を購入して室内で産卵させ、孵化した幼虫を放流しました。その後、昭和38年から4年間は東京の椿山荘の協力により、同荘の庭園内に産卵用のコケをとりつけ、産みつけられた卵を持ち帰り、幼虫を孵化させ、松尾峡をはじめホタルの発生している用水路に放流しました。

 しかし、水質汚染は年々進みホタルの増加はあまり望めなくなり、昭和40年代前半になると用水路でのホタルの発生も激減し、このまま放置すれば辰野のホタルは絶滅してしまう状況になってしまいました。 

 そこで、水質を改善するため、昭和45年、大沢の清水を上堰(伝兵衛堰)の用水路に入れることが実現。また、これによって、下流の松尾峡周辺ではホタルの発生量の減少に歯止めがかかり、徐々に増加するようになりました。 
 また、昭和48年には、勝野先生の提案により、ホタル専用の人工水路が全国で初めて設置され、ホタルの幼虫とそのエサであるカワニナの保護・増殖が始まりました。その後、水路の泥払いや草刈りなどを行い、昭和50年には、ついに大量のホタルの発生を見ることができ、現在に至ります。

2019年度の信州辰野ほたる祭りで開催される行事

2019年度の信州辰野ほたる祭りで開催されるイベント情報をご紹介します。 6月に開催されるイベントがあります。以下にイベント情報一覧表とイベント イメージ写真をお示しします。 

日によって開催されるイベントや開催時間が異なります。

  • 6/15、16、6/22、23は終日歩行者天国
  • 15日・22日両土曜日は17時~22時まで歩行者天国
  • 16日・23日両日曜日は17時~21時まで歩行者天国

こちらで調査をしたところ、ネットにはまだ十分な情報は公開されていませんでした。

この内容は今後も調査を続け、新たな情報が公開され次第加筆をさせていただきます。

辰野で見られるホタル

ゲンジホタル

ゲンジボタルヘイケボタルヘイケホタル

クロマドボタルオバボタルヒメボタル

クロマドボタル、オバボタル、ヒメボタル

 

 


 

 

 

ツイッターでの反応

過去の信州辰野ほたる祭りについて、ネットで様々な意見が集められていました。

2019年度の信州辰野ほたる祭りのメインイベント紹介

信州辰野ほたる祭りには、おすすめのイベントがたくさんあります。 本項目は、その中で人気が高い注目のイベントを3つピックアップして、以下の通り、紹介します。

1.総踊り「たつのピッカリ踊り」

引用:日本福祉大学

まず1つ目の注目イベントは、「たつのピッカリ踊り」。

ぴっかり踊りがスタートすると、連の独自の踊りに来場者から大きなか歓声が会場内に湧きあがり、学生たちもその勢いに押されながら子どもたちと踊りはじめました。

ぴっかり踊りでは、通常の踊り方に加えて連独自のアレンジが加わります。川島子ども連でも他の連と競うように、オリジナルの掛け声や飛び跳ねます。1つの踊りが15分程度続くこともあり、開始当初は元気だった学生たちも、時間が経つにつれて疲れの色を見せ始めました。

そんな様子を子どもたちが見て学生に笑いかけるなど、踊りを通じて交流する姿が見られました。

2.『縁結び』のお寺様「ほたる寺 伝福寺」

伝福寺境内

引用:辰野町観光サイト

JR辰野駅から「ほたるの里・松尾峡」までぼんぼり提灯が続きます。
その道の途中、踏切を渡った右手にひっそりとたたずむお寺があります。

このお寺こそ「功徳山伝福寺(くどくざんでんぷくじ)」と呼ばれるお寺であり、通称「ほたる寺」とも呼ばれ、昔からの縁結びのご利益があるといわれています。

ひっそりと縁結びのお願いができる隠れスポットとして、近年参拝者が増えてきています。

ほたる見物の前か、あるいは幻想的なほたるの乱舞を見てきた後でも、恋愛・良縁成就を願われる方、今のご縁を大事になさりたい方は、万燈供養(まんとうくよう)もありますのでぜひお立ち寄りください。

 ほたる祭り期間中の行事 

  • 6月16日(土) 午後5時より「開白法要(かいびゃくほうよう)」

               「塔婆回向」

               「御詠歌奉詠」

               「万燈供養」

          午後7時より「万燈供養」(~23日(土)まで)  

  • 6月24日(日) 午後5時より「結願法要(けちがんほうよう)」

               「塔婆回向(お焚揚げ)」

               「御詠歌奉詠」

               「万燈供養」

3.ほたるの名所 松尾峡・ほたる童謡公園

2017年度「信州辰野ほたる祭り」のほたる乱舞の映像

2018年度「信州辰野ほたる祭り」のほたる乱舞の映像

辰野町の松尾峡にはホタルの名所があります。かつては、辰野の自然はゲンジボタルの発生に適していました。諏訪湖から流れる天竜川の水が、ホタルやその食物のカワニナ等の水性生物を育てたのです。

辰野ほたる童謡公園概要
所在地 辰野町平出・下辰野
開園日 平成15年4月1日
全体面積

9.15ha

・ふれあいゾーン   平出側  4.46ha

・小さな生き物ゾーン 下辰野側 4.69ha

全水路延長

全水路延長 3245.7m

地図

6月中中旬の最盛期には、町をあげて盛大なほたる祭りが行われ、ホタルを楽しむ人々が、遠く県外からも来るようになりました。

ホタルは、蒸し暑い日の午後8時から午後9時頃が多く見られますので、ご参考になさってください。

ホタルのカメラ撮影について

ホタルが舞う夜間にカメラ撮影をされる場合は、フラッシュ発光をしない設定にして撮影を行ってください。フラッシュ発光を行いますとホタルの光が撮れないばかりか、他のお客様に眩しく、また、フラッシュ発光を行わずに撮影をしているお客様に対しても大変なご迷惑となりますのでご注意ください。

2019年度 信州辰野ほたる祭りの屋台に関する情報

「辰野町 ほたる饅é ­ã€ã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ

引用:辰野町観光サイト

2019年度の信州辰野ほたる祭りの屋台情報を紹介します。土日を中心に約130軒の屋台が並ぶ、信州辰野ほたる祭りで食べられる、絶品の屋台をつご紹介します。

6/15、16、22、23は歩行者天国となり、200軒の屋台が並びます。

信州辰野ほたる祭りは、(そのまつりの屋台)(で人気が)あります。

  • ほたる饅頭
  • おやき
  • ご当地の辰野のドレッシングが数種類販売されています。

など、(たくさんの種類の)露店が出店しています。ぜひ、足を運んでみてください。

土日限定で、辰野町駅南側の伊那富橋・平出交差点~松尾峡ほたる童謡公園までの道が、歩行者天国となります。

歩行者天国となる時間は、
土曜日が17:00~22:00、日曜日が17:00~21:00です。

屋台が並ぶのはこの歩行者天国が多いです。

早めにお祭り会場へ行って屋台を楽しみながら、
ほたるを見ることができる松尾峡ほたる童謡公園まで歩いてみてはいかがですか?

2019年度の信州辰野ほたる祭りのアクセス情報

電車の場合

引用:辰野町観光サイト

最寄駅:JR中央本線『辰野駅』
辰野駅より徒歩 約18分、タクシー 約5分

車の場合

最寄IC:(中央自動車道)『伊北IC 下車後、車で約15分

[車]中央自動車道伊北ICから国道153号線で約15分[公共交通]JR辰野駅を利用

2019年度の信州辰野ほたる祭りの駐車場情報

2019年度の信州辰野ほたる祭りの駐車場は、があります。一番近い駐車場の「ほたる童謡公園内駐車場」は、毎年比較的早い時間に満車となります。

ほたる童謡公園内駐車場

住所:長野県上伊那郡辰野町上平出
駐車料金:1,000円
駐車台数:250台

まつり期間中は、すべて有料(1000円/1回)となります。

また、周辺の有料と無料の駐車場を以下の通り、ご紹介します。

【有料駐車場】

駐車場 台数 駐車料金 地図URL
辰野病院駐車場 140台 500円

 

丸山球場駐車場(土日のみ) 300台 500円

 

 

ほたるの里検診センター(土日のみ) 40台 500円

 

 

【無料駐車場】

駐車場 台数  地図URL
ときめきの街ショッピングモール駐車場 380台

 

 

 

 

辰野町役場 300台

 

 

IHI回転機械第一工場周辺

460台

 

 

JA上伊那ぬくもりの里デイサービスセンター駐車場 140台

 

 

JA上伊那辰野支所駐車場 50台

 

 

辰野日立加工所駐車場 20台

 

 

 

 


 

 

 

 

まとめ

信州辰野ほたる祭りは、総踊り「たつのピッカリ踊り」や、ライブパフォーマンス大会をはじめ様々なイベントを特徴としほたるの名所、松尾峡・ほたる童謡公園では、ホタルが飛び交い、美しく幻想的な風景を楽しむことができます。

魅力ある行事や多くの魅力ある見所がありますので、是非足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする