東京駅八重洲口で60歳男性が歩道に突っ込み事故!!運転操作ミス?

26日夜、JR東京駅の八重洲口で60代の男性が運転するタクシーが歩道に突っ込み、女性が軽傷を負いました。

東京駅八重洲口で60歳男性が歩道に突っ込み事故!!運転操作ミス?

事件概要

26日夜、JR東京駅の八重洲口で60代の男性が運転するタクシーが歩道に突っ込み、女性が軽傷を負いました。

事件の詳細は…

東京駅前の歩道に乗り上げたタクシー。地面には観光客のかばんなどが散乱しています。

26日午後9時半ごろ、JR東京駅・八重洲口のタクシー乗り場で、60代の男性が運転するタクシーが歩道に乗り上げ、駅の壁に衝突しました。事故当時、歩道にはタクシーを待つ人の列ができていて、列の最後尾にいた40代の女性がタクシーと接触し、軽傷を負いました。

当時、タクシーに客は乗っておらず、警視庁は事故の原因を調べています。

引用:Yahooニュース TBS NEWS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする